不眠に効くサプリメントを探す

サプリメントで睡眠を改善

「最近、なんだか寝つきが悪い」
「睡眠中に起きることが増えた」
眠りについてちょっとした不調を感じているのなら、サプリメントを飲んで質のいい睡眠を目指しましょう。

サプリメントは食品に分類されており、毎日飲み続けても身体への負担や副作用といった悪影響の心配がありません(※アレルギー体質の人は除く)。

グッスリと眠ってすっきりと朝を迎えるために役立つサプリメントには、どのような種類があるのでしょうか。

【GABA(ギャバ)】
GABAは神経伝達物質のひとつ。脳の緊張や興奮を抑えて、穏やかなコンディションへ切り替える役割があります。
(GABAを含む商品:Rela Care、リフレッシュサプリGABA+Ca など)

【グリシン】
アミノ酸のひとつ。末梢の血流を増加させて熱の放出をサポート。
深部体温を下げて、寝つきやすい状態へと促します。
(グリシンを含む商品:marugo、グリシン3000ハッピーモーニング など)

【メラトニン】
睡眠ホルモンとも呼ばれ、体内時計の切り替わりに役立ちます。
(メラトニンを含む商品:スリープスターター、メラトニン など)

メラトニン以外のサプリメントは、マツキヨやウェルシアといったドラッグストアで購入できるほか、楽天やアマゾンでも気軽に注文できます。

ただしメラトニンは、日本において医薬品扱い。市販や通販は認められていません。
サプリメント大国のアメリカでは市販されているので、海外旅行の機会があれば買ってくるのもアリ。
もしくはiHerbや海外医薬品専門の通販サイトを利用すれば、日本にいながらでもメラトニンサプリをゲットできます。

国産・外国産にこだわる人、成分で選びたい人など、個人によって適したサプリメントは違ってきます。
まずは自分の考えや体質に適した商品探しを始めてみましょう。