ドリエルで本当に眠れるのか

ドリエルとは

睡眠薬と聞くとまず頭に浮かぶのはドリエル、という人は多いはず。
ドリエルは2003年から販売されている市販薬で、手軽に試せる睡眠薬として広く知られています。

✔ドリエルは睡眠薬ではない

ここで気をつけておきたいのが、ドリエルは本当の意味での睡眠薬ではないということ。
正確には、睡眠改善薬という分類です。

睡眠薬=長期化・慢性化した不眠症の改善に用いる医薬品。医師の処方が必要。
睡眠改善薬=一時的な不眠の症状を緩和するための医薬品。薬剤師による説明が必要。

市販されているドリエルは、誰でも気軽に試せるよう高い安全性のもと作られています。
重篤な副作用のリスクが極めて低く、身体への負担も少ないのは大きなメリットといえますが、その分ハッキリとした効果が得られないのがデメリット。

医師の介入なしで一般の人間が自分の意思で購入できるドリエルは、効果の現れ方は個人差によるところが大きく「あまり寝られなかった…」というケースも。
誰に対しても確実かつ明確な効果が保障されていないのが、市販薬の難点。ドリエルも同じように、睡眠薬として知られていても「飲めば確実に眠れる」という薬ではないことを知っておかなくてはいけません。

✔ドリエルの成分は風邪薬と同じ
 
ドリエルの有効成分はジフェンヒドラミン塩酸塩。
風邪薬や鼻炎薬にも含まれている成分で、「風邪薬を飲むと眠くなる」という副作用を効果として活用したのがドリエルなんです。
ジフェンヒドラミン塩酸塩は、脳の覚醒を促す物質・ヒスタミンの働きを阻害して入眠をサポート。
寝つきの悪さや眠りの浅さといった、一時的かつ軽度の睡眠障害に有効です。

うまく眠れない日があってツライ…、けど病院へ行くほどではないかな?という人は、手軽に買えるドリエルで改善できるかもしれません。